十二の間

 










|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

12コの外部を間に挿入した2世帯住宅です。間に挟まれた外部は動線や視線を繋いだり離したり、あるときは居室の延長として、またあるときは世帯間の緩衝帯として機能します。近すぎず遠すぎない「世帯間のキョリ」を模索しながら形になった住宅です。